人と人を結びつける報道ネットワーク 京都経済新聞|The Kyoto Economic Journal I-Journalism
記事一覧
過去記事PDF版
お問い合わせ
漫風館
2017年07月29日個人情報保護方針会社概要人材募集サイトポリシー

第1回「シビック・ジャーナリズム・フォーラム」開催!

京都経済新聞社は来る3月18日(土曜日)、第1回「シビック・ジャーナリズム・フォーラム」(共催:報道ネットワーク、後援:大学コンソーシアム京都)を開催します。
「シビック・ジャーナリズムの拠点になる」という私たちの新しいビジョンを表現するイベントです。

講師に、NHKの報道番組「週刊こどもニュース」の初代キャスター(「お父さん」役)として人気を博した池上彰さんを迎え、「ニュースは誰のもの」と題して存分に語っていただきます。
「週刊こどもニュース」は、その名のとおり子ども向け番組ですが、時事ニュースを分かり易く伝えるために一つひとつの用語を吟味し、模型やアニメなども駆使して表現するという報道手法は、一般のおとなや報道のプロも唸らせています。

池上さんは、この番組のコンセプトから実際の表現手法まで自ら編み出してきた方。
実体験に基づく苦労話の中から、現代の報道が抱えている問題点が浮き彫りになることでしょう。

参加お申し込みは↓から。

開催概要

主催:京都経済新聞社、報道ネットワーク
後援:財団法人大学コンソーシアム京都
開催日時:2006年3月18日(土曜日)午後6:30〜9:30
会場:キャンパスプラザ京都(京都駅前・中央郵便局西側)
参加費:無料
プログラム:
18:30〜19:30 基調講演「ニュースは誰のもの」
            池上 彰氏(フリージャーナリスト)
19:40〜20:30 対論「ニュースはなぜ分かりにくいのか」
            池上 彰氏
            築地達郎(京都経済新聞編集長)
20:40〜21:30 交流会

講師プロフィール
池上 彰氏(いけがみ・あきら)
長野県松本市出身。1950年生まれ。
慶応義塾大学卒業後、1973年NHK入局。松江放送局、呉通信部を経て東京報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。
1994年から2005年3月までNHK「週刊こどもニュース」でお父さん役を務めて人気に。
2005年3月にNHKを退職。フリージャーナリストとして幅広く執筆中。
著書に『そうだったのか!アメリカ』『そうだったのか!現代史』『相手に伝わる話し方』『池上彰の情報力』──など

(2006年02月14日)


メディアニュース

メディアニュース

広告

本文はここまでです。

京都経済新聞社/報道ネットワーク
〒600-8411京都市下京区四条烏丸下ル COCON烏丸4Fシティラボ内
TEL: 050-5534-9811
記事一覧 お問合せ記事一覧のRSS編集長ブログのRSSログイン